FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

四十路で職を失うもネットで稼げるようになってようやく復活!

貧乏生活を味わったおかげで通販上手になりました。賢いお買い物で節約術を(^。^)

第五章 第1話 大学2回生が始まる

1986年4月の中頃。
大学2回生の新しい生活が始まった。
教員免許取得のために、普通の学生より講義のコマ数が多くなる。
そして2回生からゼミが始まる。

新しい年の幕開けだ!
講義のコマ割は、まずまず上手く組めたけど、1週間の間に
1講目から5講目まで入ってる日が3日もある。
その上、バイトも掛け持ち・・・
とにかく頑張るしかない2回生になった。

講義が始まる。
1回生とは違い、知らない学生もたくさんいる。
そして、さすがは教員コース・・・
真面目で賢そうな顔ぶれで、果たして自分はこの中でやって
いけるのだろうかと一抹の不安を覚えるのであった。

教員コースの必須科目の英会話と英語関係は一切日本語なしの授業。
ついていけるかな・・・
と思ったものの、もうどうすることも出来ない。
後の祭りとはよく言ったものだ・・・
とにかく単位だけは落とさないようにしよう。

1回生からの友達も何人か教員コースだったから、みんなで
「めちゃ難しいなぁ。ついていけるかなぁ」と口を揃えて言っていた。
不安はみんな一緒なんだ。
ちょっと安心した。

とりわけ翻訳がとにかく難しいし、英会話もついていくだけで必死。
おまけに課題や英語のディスカッション等もグループごとなので責任重大。
講義が終わって帰る頃にはヘトヘトになってる。

そして、バイト・・・
「ホンマに大丈夫?」と自分に言ってみる・・・

バイトは平日2日で土日が2日の週4日入ってる。
さすがにキツい。
だけど、忙しい方が意外と捗るし、充実してる。
余計な事を考えずに、淡々と目の前のスケジュールをこなす。
今は、この生活サイクルになれる事が先決だなぁ。

ちょっと、しんどいけど何とかなるよ!

そして、また忙しい日常の中へ戻っていった。

次回へ続く・・・
トップに戻る

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harur.blog133.fc2.com/tb.php/2846-9ad4add9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

★お気に入りに追加★

★美味しい日本茶★

QRコード

検索フォーム

カテゴリー

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

コロンチに来てくれた人

スポンサーさま

★トレンドキーワード★

最新トラックバック

RSSリンクの表示

★お小遣い稼ぎ★

カテゴリ