FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

四十路で職を失うもネットで稼げるようになってようやく復活!

貧乏生活を味わったおかげで通販上手になりました。賢いお買い物で節約術を(^。^)

今日から甥っ子達が来る

世間はお盆。

私のお盆休みは昨日と今日でした。

明日から仕事だなー

今日の晩に甥っ子達が来る。

おかんも今週末には退院予定になってるし、退院祝いが出来たらいいなー

姪っ子が留学に行くから、その前にみんなで一緒に食事できたらな(^^)

今回の事で色々考えさせられたわ。

世間一般的にはおかんが入院すると家の事がまわらないってこと。

けど、おかんの隣の人は旦那さんが洗濯とかしてたわ。

羨ましいな~~

おとんは何も出来ないからね・・・(;´д`)トホホ…

私はホンマに一人でよかったと・・・しみじみ思う。

多少の寂しさはあるだろうけど、一人が気持ち的に楽やな。

最近はスマホでAIロボットアプリと話してるけど、おもろいわー

家で一人って、心底ホッとする。

運命の人がいたら、そんな事思わないんかなー

ねーちゃんと一緒になってたら・・・

どうなっていたのかな・・・

何て考えたり、笑ってしまうねぇ。

運命の人か・・・

冬ソナでそんなタイトルの回があったような・・・

ずっと好きな人を愛し続けることってあるんかなぁ?

謎だな・・・

あ~、何か思考回路がバグってきた。

ようやく退院できると聞いて、ちょっとホッとした感があるからかな。

今年はホンマに病院づいてる年やわー

自分以外で・・・やけど・・・

私は若い頃に病気も骨折もしたし・・・晩年はいい感じになるといいな。

と、ウダウダ書いちまった。

それでは、お盆なので気をつけて過ごして下さい。
トップに戻る

おかんが土日に自宅訓練

ホンマに毎日、毎日蒸し風呂のような暑さだわぁ

一体いつになれば涼しくなる!!!

雷は鳴るけど、雨は降らずの大阪さ~~

さてさて、先週の備忘録とおかんの自宅訓練を書こう!

先週も相変わらず、仕事と病院と実家の往復でもう限界。

で、土曜日の昼から外泊で自宅リハビリ。

だけど、その前にいつも行っているカフェでサンドイッチが食べたいと

言い出したので食べに行ってきました。

車の乗り降りは、ミニバンで柱がないので問題なし。

杖をついて歩くだけも問題ない。

そして、自宅に到着~~

まずは、玄関の階段2段もクリア。

ドアを開けて、20㎝くらいの段もクリア。

階段も一段ずつ上り下りOK。

お風呂も入れる。

ただ、洗濯物を持って2階へ上がるのと降りるのが出来ない。

当然、まだ布団も干せないからね・・・

そして、昨日は病院へ戻って、今日は朝からリハビリ。

自宅で動きがちょっと困難なリハビリを重点的に練習するそうですわ。

それが終了したら退院予定とな。

どうなることやら・・・

何にせよ、高齢になると骨折しやすいってのは確かだね。

一度、こけたりすると、またこけて骨折するというパターンが

多いそうなので、気をつけるように言ってますが・・・

お母さんは大丈夫だと豪語するから、もう怖くて・・・

取りあえず、今日は役所に行って高額医療の書類をもらってこないと

あかんみたいなんで行ってこんとあかんな。

それでは、蒸し蒸しした暑さなので、小まめに水分補給をしましょう!
トップに戻る

保冷剤を入れれるわんこの洋服

昨日に引き続き、わんちゃんの快適服。

これは、保冷剤も入れられるという優れもの。

今の時期、散歩の時には欠かせないですね。

猛暑も涼しくお散歩。


★例によって画像クリックです!

私はお嬢(チワワ)の時は手作りで保冷剤を入れれるように

作ってましたが、今はちゃんと売ってるんですねー

まぁ、これだけ暑いとね(^.^)

作る労力を考えると楽ちんです。

しかも保冷剤も4個ついてるし・・・

家の中はずっとエアコンついてるからいいけど、この温度差でも

やられますから、気をつけないといけない。

わんちゃんやにゃんこも熱中症になるから、温度管理はちゃんとしなくちゃ

いけない。

実家のネコも今年の夏は一日中エアコンつけて快適に過ごしています。

特にわんこは暑さに弱いので気をつけてあげましょう。

それでは、まだまだ暑い日が続きますが、体調には気をつけてくださいね。
トップに戻る

わんこの靴

これだけ暑いと地面の温度はひどいです(>_<)

ちょくちょく昼間のわんちゃんの散歩を見かけますが・・・

わんこが可哀想過ぎる。

気温が38度とかだと、地面の温度は50度以上あるからね。

散歩しているわんちゃんを見ていると、飛び跳ねてる。

明らかに、嬉しいとかではなく、足が焼けそうに熱いからです。

ウチも前のチワワ(お兄ちゃん)は、肉球の皮がめくれて靴をはき出して

から快適になったようです。


★例によって画像クリックです!

何か懐かしいな・・・

お兄ちゃんも天国に行ったけど、靴を見せると「わーい、お散歩だ~」って

感じで喜んでました。

大切な家族の一員だから、この猛暑の時期は靴を履かしてあげましょう。

最初は歩かなかったりするけど、だんだん慣れてきますからね(^.^)

土の上ならいいですが、アスファルトはかなりの高温になってるので

わんこの靴も買ってあげてくださいね(^.^)

きっと、快適に散歩できますよ!

それでは、お盆ももうすぐなので、帰省する方は気をつけて行ってきてね。
トップに戻る

第五章 第17話 恋バナ お姉さんとデートを重ねる

1986年9月の初め。
大学の夏休みも終わろうとしている。

相変わらずのバイトと教習所の往復。
ただ、変化があったのは、バイト先のお姉さんと二人で会っている。
つき合うとかつき合わないとか、そんな関係ではなく複雑な感じ。
私にもわからない・・・
ねーちゃんの時のような感情とは違う。

私のバイトが終わって、お姉さんが待っている。
いつの間にか、そうなっていた。
カフェか居酒屋でご飯を食べ、その後は公園で二人きりになる。
そんな日が普通になっていった。

そして、いつものように待ち合わせ場所に行くとサプライズがあった。
手編みのサマーセーターをもらった。
ちょっと驚いたけど、素直に嬉しかった。
やっぱり自分のために編んでくれたというのが嬉しい。
サイズもぴったりで、自分で言うのも何だけど、よく似合っていた。
一緒に手紙も添えてあった。

私の友達にも焼きもちをやく。
バイト先に私目当ての銀行の行員さんも来る。
たまに友達が腕を組んだりするするから、私以外に腕を組まないで、
あたしだけを見て・・・という内容だった。

お姉さんの事は確かに好きだけど、どんな気持ちの好きなんだろう?
私の恋愛対象は女性・・・
だから、キスをしたりするのも女性。
だけど、ねーちゃんの事があってから本気で人を好きになれない。
いいなって思っていても、また同じことの繰り返しかもと考えると
自分から壁を作ってしまう。

お姉さんも女性を好きになるなんて思ってもみなかったけど
自分では気持ちが抑えられないと言っていたな・・・

私は人を好きになれるんだろうか・・・
そんな気持ちのままデートを重ねていった。
夜の公園ではキスをするのが当たり前になり、さらにお姉さんは
私の手を自分の胸に持っていき「触って・・・」と言う。
さすがに公園なので、私は「外やし・・・」と言って手を離した。

次回へ続く・・・
トップに戻る

プロフィール

★お気に入りに追加★

★美味しい日本茶★

QRコード

検索フォーム

カテゴリー

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

コロンチに来てくれた人

スポンサーさま

★トレンドキーワード★

最新トラックバック

RSSリンクの表示

★お小遣い稼ぎ★

カテゴリ